Apple TVを使った視聴環境をまとめる

一度整理しようと思っていた我が家のApple TVを中心とした視聴環境の図をまとめてみました。

121225_blog

ちなみにイラストは全てお手製です。中央上部にあるのがApple TV(イラストに注釈つけ忘れ)。

 

とりあえず左から順番に。Apple TVの制御はiOS端末から行います。アプリはApple純正のRemoteを使用しています。iPhone/iPad miniに入っている音楽、ムービー、さらにはミラーリングでゲームなども楽しむことができます。ただ、ゲームは若干のディレイがあるのでレースゲームなどの瞬時の判断が求められるソフトには向いていないのかもしれません。

ただ、うちのルーターは5GHz帯に対応していないため試せていないので何とも言えませんが、5GHz帯であれば大丈夫なのかもしれません。あくまで予想ですが。

 

プロジェクタは壁へ投影しています。一人暮らしを始めるときに重視したのが”プロジェクタを投影できる壁”だったのでそのまんま投影しています。

だいたい80インチくらいは確保できています。これくらいのサイズだと見ていてそれなりに見応えがあります。KG-PL011SはTAXANというメーカーのもので3年ほど前の製品で現在は販売されていません。LEDでランプ交換がいらないという点と小ささにひかれて購入しました。2年ほど前で約4万円ほどでした。メジャーリーグのシーズン中はMLB.TVに年間契約しているので朝っぱらから大画面4画面同時中継で見たりしていました。メジャーファンにはたまらない見応えです。

 

スピーカーは先日ビックカメラのポイントが溜まっていたのを利用して、ようやく購入しました。オーディオ関連の知識があまりないので、お店で聞いた印象で決めました。金賞という文字に踊らされた感もありますがPioneerのHTP-SB550です。

あまり場所をとりたくなかったのでサウンドバータイプの物を探していました。Bluetoothも付いていますがApple TVに接続している環境では使うことはないです。

 

ざっとこんな感じです。用途はほとんど映画のときなので週1回使うか使わないかという程度ですが、休みの日に自宅でそこそこの迫力の映像と音が楽しめます。

テレビで見るよりもずっと映画を見た気分になれます。

広告

「Apple TVを使った視聴環境をまとめる」への6件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中