電子書籍は縦で読むか、横で読むか。それが問題だ。

ワンピースをひたすら読み続ける2012年末。45巻まで到達して身に付いたことがあるので一つ。

漫画を読んでいると見開きで描かれているページとかは絶対に見開きで見たいものです。やはり見開きで描かれるのは大事なシーンだったり見せ場だったりしますから。

121229_blog1

Kindle Paperwhiteは面倒くさいです。見開きで読むのがいかに漫画的な読み方かが分かります。

121229_blog2

 

横画面への切り替えは右上のメニューから行います。「横画面モード」をタップすればOKです。

121229_blog3

こんな感じになります。小説などだとあまり出番はありませんが、図や絵などが入っている本を読む際にたまに使うことになると思います。

あると便利ですが、少し読みづらいのが残念。ちょっと6インチだと画面のサイズ的に厳しいものがあるなと感じました。特に漫画は細かいところまで見られないため、現実的に適さないかなと感じています。

 

そんなことをワンピースを読みながら感じたのでKindle Paperwhiteと併用しながらiPad miniを使用していました。そしてこの問題への対処法に気がつきました。

121229_blog4

普通に読んでいて横画面で読みたくなったら、あるいは見開きのページっぽかったらiPad mini本体を横に回転すればいいだけという超単純な方法。

ちなみに画面のロックは本体横のスイッチでやる派です。一番使いそうなものを届きやすい場所に。

この画面ロックは設定アプリの中から行うことができます。

121229_blog5

 

横画面にしていいことはもう一つあります。

121229_blog6

 

スマートカバーを使っていればどこかに置いて手をフリーにして読むことができるのですごく楽です。

この横画面の点に関しては本を読むときでもiPad miniの方に軍配があがると感じています。絶妙なサイズ感であることを感じます。

 

ではKindle Paperwhiteいらないかというとそんなことは全くなく、Kindle Paperwhiteも絶妙なサイズ感なのです。

ポケット、胸ポケットにスッポリと収まるサイズなので近所にご飯を食べにいく際などはとても持ち出しやすいサイズです。目もiPad miniよりも疲れにくいですし。

 

帯に短し襷に長しと言ってしまえばそれまでになってしまうので、自分にとって心地良い使い方を見つけるのは大事であり、面白いと思います。

広告

「電子書籍は縦で読むか、横で読むか。それが問題だ。」への8件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中