大井町「華林」の「担々麺と焼き餃子」

妙に辛いものを食べたくなる時があります。辛いものが好きな人にはよくあるのではないかと思っています。辛いものが苦手な人には全く理解できないと言われます。

さて、そんな辛いものが食べたい日に立ち寄ったのは大井町の駅を出てすぐの「華林」。以前、ふらりと友人と立ち寄った時においしいと思ったのでここに決めました。

まずは焼き餃子。

画像

大きめ。とってもジューシー。肉汁が溢れてきます。

以前ここに来た時はお酒を飲んだのですが、どれもつまみが美味しかったです。なので期待をして損はないなと思っていましたが、やはり期待したとおり美味しい!

ビールとよく合うだろうな〜なんて思いつつも、この日は我慢。

そしてお目当ての担々麺。

130131_blog2

色が最高ですね。これは間違いなくおいしい担々麺。いい赤色です。

辛めを予想していたのですが、意外にもまろやかなお味。この日はとびきり辛いものを食べたい気分だったので辛めにしてもらうように頼んでおけばよかったかなと思いました。

それでもやはり体の芯から温まります。餃子を浸して食べてみたり。

 

チェーン店ではない地元の人が行くようなお店に行くと、さながら「孤独のグルメ」の井之頭五郎気分になりますね 笑

こういう歓びって結構忘れがちになってる気がします。キレイで、どこにでもあるから入りやすいお店の方に行ってしまうことが多いのですが、入りなれていないお店に入る楽しみは「孤独のグルメ」が思い出させてくれた気がします。

 

また来て今度は辛めの担々麺にチャレンジしてみようと思います。

ジョージ・オーウェルの「一九八四年」を読む

※ネタバレ含みます。まだ読んでいない方はご注意を。

Kindle版「一九八四年」を読み終えました。

アップル好きとして一度は読んで置かなければいけないと思っていました。

画像

Macの最初のCMはこの本をモチーフに作られたんですよね。「ビッグ・ブラザー」とIBMの「ビッグブルー」をもじって。

そして初代Macintoshの発売が1984年。本を読み終わった後に考えてみるとよく出来た話だなという印象。

 

本自体の感想はノルウェー・ブック・クラブ発表の「史上最高の文学100」に選ばれたりしているだけあって面白かったです。翻訳も素晴らしいのだと思います。

個人的には序盤は退屈だったのですけど、中盤以降は止まらなくなった気がします。

何よりも驚きなのは1949年に書かれた本であること。もはや60年以上前の本であるのに楽しむことができる点。作者の生きた時代がどんな時代だったかを感じることができます。

20世紀前半のイギリスという舞台だからこそ描かれるべき産業化の功罪、そして作中で描かれていた戦争の常態化には戦争繰り返されるのだ、という作者、さらには時代そのものが持っていたのではないかと思われる考えが垣間見えた気がしました。

 

秀逸だと思ったのは、言語に関する作者の考察。特に略語に関しては納得してしまいました。

この種の考察も時代背景を見ることができます。

 

略語を使う傾向は全体主義的な国や全体主義的な組織においてきわめて顕著であった。

名称を省略形にすると、元の名称にまとわりついていた連想の大部分を削ぎ落とすことによって、その意味を限定し、また巧妙に変えることになると看取されたのである。

 

実はこの文は本編中に出てくるのではなく、巻末に書かれている作中で使用されている”ニュースピーク”という言語の解説に出てきます。この世界で英語は”オールドスピーク”と呼ばれていて、”ニュースピーク”は以上のような理由により全体主義の都合に合わせて意味を削り落とし、文法なども単純にした英語のようなものです。

 

1984年という”過去”を”未来”として読むというのは面白かったです。作品が書かれた時代背景を考えながら読むとなお面白いです。

ちなみに訳者あとがきにこんなことが書かれていました。

 

英国での「読んだふり本」第一位がオーウェルの『一九八四年』だというのである。

 

まぁ本を買った人がみんな最後まで読むわけではないですしね。

iPhone 5のカメラ壊れる

なんだか数日前からiPhoneのカメラにゴミが。

2013年5月26日 追記 : 交換してもらいました!!

 

なんかゴミが…

画像

謎の赤いゴミがそこかしこに。白い壁を取ると黒い斑点のようなものも見えています。

特に強い衝撃を与えたような覚えもないのですが、、、。

 

分かりやすくしてみた

画像

画像を明るくして赤いゴミの部分を目立たせてみました。

結構分散しているのでこれは写真撮るときに結構面倒なことになりそうです。

 

とりあえず、暇ができたらApple Storeに持ち込んで修理してもらうようにします。

一応、Apple Careには入っているのでそこまで高く付くことはないと思うのですが。

 

2013年5月26日 追記 : 交換してもらいました!!

渋谷「虎視眈々」の「榛名地鶏の炭火焼定食・若鶏」

もはや個人的に渋谷随一のお気に入り店となった「虎視眈々」

再々度突入。目下狙いはランチメニューの制覇です。

 

前回は「榛名地鶏の炭火焼定食・親鶏」を頂いたので今回は「榛名地鶏の炭火焼定食・若鶏」を頂くことに。親鶏は歯ごたえ、若鶏は柔らかさが売り。

 

画像

 

今回もご飯大盛り。親鶏と付け合せは一緒です。

炭火で焼かれているのでとても香ばしいです。炭の香りも普通のお店で味わえませんし、やはり地鶏は違いますね。とても柔らかいです。

 

親鶏を食べた時は少し歯ごたえと闘っている感がありました(それがいいんですけど)。顎が疲れるほどの歯ごたえでした。

一方、若鶏はとても柔らかくご飯もスムーズに口に運ぶことができます。女性はこちらの方がいいかもしれませんね。

 

今回も大満足。次回はつくねたっぷり若鶏の炭火焼カレーにでもチャレンジしたいと思っています。

 

渋谷のごはんはこちらもオススメです。

作業BGM的な話

作業BGMには映画のサントラを使っています。

 

一番良く聞くのはソーシャル・ネットワークのサントラ

画像

 

その次はマネーボールのサントラ

画像

 

どっちもお気に入りの映画です。映画を見て音楽が気になったらiTunesストアで買うことにしています。ほかにはダークナイト・ライジングも気に入って買いました。

 

この辺のお気に入りのBGM聞いてる時は作業効率がいい気がします。

ARTISAN&ARTISTのカメラストラップ

一眼レフを使い始めて早くも3年が経ちます。といっても完全なアマチュアなんですけど。

機種の選定から始まり、カメラの使い方もロクにわからない状態からスタートしたので本を読み込んだりして手になじませるような感じで大量の失敗を繰り返しながらの3年でした。

 

カメラについて学んだことは意外にも趣味にとどまらなかったりして、写真以外にも映像周り、CG、アプリ開発等々、役に立っていたりします。そもそもカメラ用語が分からないと一時停止せざるを得なくなってしまいますし。

ほかにも一眼カメラが一般的になってきた今、これからカメラを始めようとする人に対していろんなアドバイスが出来たりします。機械に弱い人はセンサーについてあまり意識していないことがあるのでフォーサーズとAPS−C、フルサイズの違いくらいは教えてあげたいです。

それでも「何を撮りたい?」という質問って、まだカメラを持っていない人に対してはあまり適切じゃない気がします。ファインダー通して初めて興味が湧くものとかあったりするワケで、その辺が難しい気が。何にせよ使ってみないことには始まらなということなんでしょう。

 

僕は普段カメラを使うときの設定とか装備は決めています。

・レンズは換えるのが面倒なので明るくてキレイな標準画角の単焦点一本

・SDは動画も撮れるようにClass 10を使用、万が一失くしても被害を分散できるように8GBを2、3枚

こんな感じにしています。去年ベトナムに行ったのですが、その時もこの装備。

 

もちろん広大な景色を見た時に広角レンズだったらとか、遠くにわずかに見えるものに寄ってみたいという思いはありますが、自分の足で歩いて感じたままにシャッターを切るのって記録として残す以上の価値があると思っているので、不便さを感じつつも続けていくのかなと思います。

 

130127_blog

やたらと前置きが長くなりましたけど。使っているカメラストラップです。

3年前にカメラを買った時、Cannonのストラップじゃない方がいいな〜なんて思っていた時にネットで発見。銀座の松屋に入っていたので買いに行きました。

でも(確か)メイクボックスしか店頭には置いてなかったのでお店の方に聞いて、在庫を出してもらって決めました。

それ以来、変えることなく使い続けています。

 

シンプルで飽きのこない、主張し過ぎないデザイン。割と飽きっぽくて新しいものに変えたがりなんですけど、このストラップはは変えたいと思ったことがありません。

カメラを買い換えてもこのストラップだけは買えない気がする。

 

そんなお気に入りの一品です。

Penultimateで簡単切り抜きメモ

iPad miniでメモをする時はPenultimateを使っています。

走り書き程度のメモに使うのも便利なんですけど、やっぱりデジタルなので画像とかも使いたい。

あまり凝り過ぎたことをすると続けられない性分なので、手短に画像つきのメモを取る方法を。

 

まずは気になるWebページや本のページをスクリーンショットやカメラで保存します。

保存したら右上のフォトアイコンをタップして取り込みたい画像をタップ。

130125_blog1

取り込んだら画像のサイズを調整します。

気になる箇所をペンで囲ったり、メモを書き加えたりします。

130125_blog2

これなら1分あれば十分。

 


そのほかのiPad mini関連の記事はこちらから。

IPAD MINIでHULUを見る

いまさらHULUを体験

KINDLEストアでワンピース全巻大人買い終了 ─ 全巻持ち歩ける? ─

電子書籍は縦で読むか、横で読むか。それが問題だ。

KINDLEストアで漫画「ONE PIECE」を買ってみて

「KINDLE PAPERWHITE 3G」が到着したので「IPAD MINI」と比べてみた

APPLE TVを使った視聴環境をまとめる

LIGHTNING – SDカードカメラリーダー