Kindleストアでワンピース全巻大人買い終了 ─ 全巻持ち歩ける? ─

趣味でiPhoneアプリを作っている@mo_to_44です。こんなん作ってます。

さて、息抜きのために去年の12月18日にワンピースの1巻から読み始め、60巻まで読み終えました。とりあえず物語も一段落ということでここらで一気読みペースはやめにします。あとに続くのは8巻しかないですからね。

一気読みペースの最中は10巻ごとに一気に買っていました。なので60巻読み終えた時点で68巻まで購入しようとしたのですが、まだKindleストアには67巻までしかありませんでした。電子書籍化も色々と手間がかかるのでしょう。68巻は11月頭に発売されたので約3ヶ月経過しています。とりあえず67巻まで一気買い。

さて、ところで電子書籍化したところで全巻の持ち歩きは可能なのか、という疑問が生じます。僕が現在電子書籍端末として使用しているのはKindle Paperwhite 3GiPad miniです。

ワンピースを読み進めるうちに効率的な読み方は身に付けたつもりです。見開きのページが増えた後半のほとんどはiPad miniで読み進めました。今ではKindle Paperwhiteはやはり文章を読むのに特化させた方がいいと確信してます。

Kindle Paperwhiteが漫画に適していないと思っている理由は、見開きの読みづらさもあるのですが容量の問題の部分にもあります。少し検証してみました。

Kindle Paperwhiteのユーザーが使える領域は1GBですが、僕の端末に入れられたのは20巻ほどでした。ページ数によって前後するとは思うのですが、KindlePaperwhiteで長編の漫画を全て持ち歩くのは難しいと思われます。以下の画像のKindle Paperwhiteには41巻〜63巻が保存されています。辞書は入れたままにしていますが、ワンピース以外の漫画は端末から除去しています。

130106_blog3

さて、それではiPad miniの方はというと全巻入っています。1巻〜67巻までです。容量は32GBのiPad miniを使用しています。Kindleアプリを使用していて良いと思うのは端末関係なく勝手に最後に読んだ場所を同期してくれるところだと思います。端末が増えるほどこの利点は大きくなります。たまにiPhone5で読むこともあるので本当に助かっています。

130106_blog1

ところで67巻分の容量はどれくらいかというと3GB程度みたいです。こちらも同様にワンピース以外の本は端末から除去した上で表示させています。

iPad用Kindleアプリのサイズは約25MBなので、一巻あたり50MBいかないくらいのサイズという計算ですかね。Kindle Paperwhiteに入っていた容量と比べても計算が合います。

130106_blog2

狭い部屋に住んでいる身としては、67巻全てを部屋に置こうと思うと厳しいものがあります。なので紙というパッケージにこだわらなければ電子書籍は良い手段だと思います。

Kindle関連の記事はこちらから。

広告

「Kindleストアでワンピース全巻大人買い終了 ─ 全巻持ち歩ける? ─」への7件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中