UITableViewをカスタマイズ

きょうはUITableViewをカスタマイズしてました。iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンスを参考に進めてみました。この本はいいですね〜。前から評判がいいのは聞いていたのですが、もっと早く買っておくべきだったと後悔しています。

UITableViewは今まで避けていました。だってプロトコルとか面倒なんだもん、、、。でも本を参考に1つずつ手順を踏んで進めていくとすごく良くできてるなぁと感心しました。

さて、とりあえずできあがった画像を。

130112_blog1 130112_blog2

題材が思いつかなかったので最近ずっと読んでいたワンピースの悪魔の実を並べてみました。タップすると使用者とその概要がポップアップします。ちなみに解説などはWikipediaに書いてあったものをちょっと調整しました。これをアプリとしてリリースするつもりは一切ございません。あくまで練習用。悪魔の実の名前の横にあるイメージも作るのに時間がかかりすぎるので3つのみ。

設定画面ってあまりカスタマイズしている人がいないので自由度が低いのかと思ったらそんなことないんですね。色も自由に設定できます。あまりいじらない方が使う人を困惑させないので変更していないのだと思います。

特に動的にリストを変更させないのであれば、一つ一つ丁寧に取り組めばそこまで難しくはないです。

 

ちなみに僕のiPhoneの中に入っているアプリの中で設定画面をカスタマイズしてるのって「MoneyTron」だけでした。あとはデフォルトの設定のままのものでした。

130112_blog3

 

 

やっぱりMoneyTronはキレイだな。まとまってる。

 

iPhoneアプリ開発関係の記事はこちらからどうぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中