大井町「華林」の「担々麺と焼き餃子」

妙に辛いものを食べたくなる時があります。辛いものが好きな人にはよくあるのではないかと思っています。辛いものが苦手な人には全く理解できないと言われます。

さて、そんな辛いものが食べたい日に立ち寄ったのは大井町の駅を出てすぐの「華林」。以前、ふらりと友人と立ち寄った時においしいと思ったのでここに決めました。

まずは焼き餃子。

画像

大きめ。とってもジューシー。肉汁が溢れてきます。

以前ここに来た時はお酒を飲んだのですが、どれもつまみが美味しかったです。なので期待をして損はないなと思っていましたが、やはり期待したとおり美味しい!

ビールとよく合うだろうな〜なんて思いつつも、この日は我慢。

そしてお目当ての担々麺。

130131_blog2

色が最高ですね。これは間違いなくおいしい担々麺。いい赤色です。

辛めを予想していたのですが、意外にもまろやかなお味。この日はとびきり辛いものを食べたい気分だったので辛めにしてもらうように頼んでおけばよかったかなと思いました。

それでもやはり体の芯から温まります。餃子を浸して食べてみたり。

 

チェーン店ではない地元の人が行くようなお店に行くと、さながら「孤独のグルメ」の井之頭五郎気分になりますね 笑

こういう歓びって結構忘れがちになってる気がします。キレイで、どこにでもあるから入りやすいお店の方に行ってしまうことが多いのですが、入りなれていないお店に入る楽しみは「孤独のグルメ」が思い出させてくれた気がします。

 

また来て今度は辛めの担々麺にチャレンジしてみようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中