中町 信の「模倣の殺意」を読む

小説はKindleで読む派@mo_to_44です。

 

今回Kindleで読んだのは「模倣の殺意」。近くのTSUTAYAでもオススメされていて気になってはいました。

そんな折、Kindleストアで半額の280円になっているのを発見してポチりました(2013/6/1時点では560円に戻っています)。

130601_blog

 

感想としては、いやー面白かったです!

推理小説なので中身に関しては述べないようにしますが、僕はトリックがサッパリ分からず後半は一気に読んでしまいました。

 

今回は暇を見つけて読み進めた感じなので、Kindle paperwhiteはもちろん、iPad mini、iPhoneなど全てを駆使して読み進めて行きました。

終盤はiPhoneで一気に読みましたが、話が面白いとどのデバイスを使っているかなんて気にならないものですね 笑

 

こういう素晴らしい作品が280円で買えるというのは素晴らしいですね。

オススメされただけでは本って読まないのですが、面白い+セールという組み合わせになると背中をぐっと押された感じがしますね。

いつも持ち歩くデバイスに入っていると持ち歩かなきゃいけないという心の負担も軽くなりますし。

 

Kindleのセール情報はメール登録しておくとAmazonからメールが届きますよ。

やっておいて損はないと思います。紙の本だったら買っていないであろう作品に多く巡りあえているのはKindleのおかげだと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中