カテゴリー別アーカイブ: 食事

二子玉川 「鮎ラーメン」の鮎涼ラーメン

 

 

 

 

ちょっとサイクリングのために二子玉川沿いまで。お腹が空いたので腹ごしらえをしようとお気に入りの店へ。

鮎ラーメン二子玉川店です。

 

気になる響き! 鮎ラーメン!
130624_blog1

いや〜、「なにそれ??」って感じですよね。鮎ラーメン。

そのまんまなんですけどね。鮎にこだわったラーメンです。

 

130624_blog2-1

店内はこじんまりとしていて5〜6人で満席になってしまいます。

店員さんが一人で店内を元気に切り盛りしていました。

 

夏は鮎涼ラーメン!

130624_blog2-2

夏ということでメニューはこれだけっぽかったですね。見た感じ膳で出てくるという感じでしょうか。

 

130624_blog3

到着。見てるだけで涼しげな雰囲気です。

 

130624_blog4

 

鮎がまるごと一匹。頭から全部食べられます!

 

130624_blog5

鮎のフレークをかけたご飯。

 

130624_blog6

つけダレはなんと鮎の煮こごり!

もう何もかも鮎です!

 

そんでうまい!うまい上にさらにお楽しみが待っています!

 

130624_blog8

特製鮎出汁をご飯にかけて、、、

 

130624_blog9

お茶漬けに!

一膳でいくつも味の変化があって全く空きずに食べられました。

 

130624_blog15

 

完食。大盛りの方が良かったな〜なんて。

 

広告

渋谷 「PABLO」の焼きたてチーズタルト<ミディアム>

最近、よくテレビでも取り上げられているチーズタルトの「PABLO」がたまたま空いていたので買って食べてみました。

 

平日は意外と空いている?

130623_blog1

月曜日に通りかかってみたら5人ほどしか並んでいませんでした。実家に土産物を買って行きたかったのでちょうど良いなと思い並びました。

レジまで5分ほどでした。

 

 

続々と焼きたてのチーズタルトができあがっていく様子が見れます!

130623_blog2

良い匂いとともにチーズタルトがどんどん焼き上がっていきます。焼印をつけるところも見られていいですね。

これは待っていてもそんなに退屈しないかもしれません。

 

130623_blog3

結構早めにレジへ。店員さんもテキパキと作業してお客さんを待たせないように、という気持ちが伝わってきました。

僕は焼きたてチーズタルトのミディアム(780円)を購入しました。値段的にはレア(780円)と食べ比べするのもいいかなと思いましたが、量的に多いかなと。

 

 

思っていたほどしつこくなくて美味!

130623_blog4

常温5〜6時間ということで帰ってすぐに食べました。

 

130623_blog5

 

プルプルと表面が揺れます。ミディアムでも普通のチーズケーキよりもかな〜りやわらかいです。

切り分けるのもそんなに難しくなかったです。

 

130623_blog6

 

切り口はこんな感じ。

こういうお菓子ってだいたいしつこくて1個食べ切らないうちに飽きてしまうのですが、これはそんなことはなかったですね。

テレビで結構やっているみたいなので、持って行ったら喜ばれると思います。

 

 

西武渋谷店の「活」 〜回転寿司といって侮るなかれ〜

日本人といえばやはりお寿司ですよね。僕も大好きです。

存在自体知らなかったのですが、あの有名な美登利寿司の回転寿司「活」が西武渋谷A館の8階にあります。

 

 

その名も「活」

130609_blog0

不覚にも閉店間際の写真しか撮らなかったのですが、月曜の9時過ぎに行ったのにもかかわらず行列ができていました。

それでもお寿司が食べたかったのと、美登利寿司という名前のついたお寿司が本当においしいのか確かめたかったので並びました。

 

 

ごめんなさい。マジでおいしいです。そしてお手頃です。

本当に美味しいのかとか考えてましたけど、結論から言うとマジで美味しかったです。すみませんでした。

以下、お寿司の写真を並べていきます。

130609_blog7

タイムセールのような感じで特別なネタを提供してくれます。上の写真がそれです。

左側がキスのお寿司です。右側は忘れてしまいました、、、。

2つともごま油がついていてそのまま頂きました。

 

130609_blog6

こちらはふぐの天ぷら。揚げたてで提供してくれます。

回転寿司の揚げ物ってベチャッとした印象ですが、これは違いました。

いわゆる「外はサクッ。中はフワッ。」そのままでした。

 

130609_blog5

サーモン。この写真では伝わりづらいけど、ネタが大きいです!

 

130609_blog3

カリフォルニアロール。

 

130609_blog2

アジの刺身。日本酒に合いました。いけすから取り出して捌いてくれたので新鮮。

 

130609_blog1

5貫盛り。ネタが一つ切れていたため、ボタンエビを代わりに。いいですね。機転が利くというか。

これを見るだけでもお腹がすいてきます、、、。

 

130609_blog4

ドカッとネタが大きい穴子寿司。身がフワフワです。熱いうちに食べましょ。

 

と、まぁこんな感じで美味しさはお墨付きでしょう。

以上のほかにも味噌汁など数品を頼んでお酒も付けて2人で行って4000円ほど。

ネタの新鮮さや美味しさを考えたらそこらの居酒屋で飲むのより、ずっと良いと思います。

 

デートにもいいかもしれません。回転寿司といって侮るなかれ!とかいって一緒に行ったらいいとおもいます。

そのワケはもう一つあります。

 

 

美味しいのはきっと、、、

並んでいる時から思っていたのですが、このお店で働いている方たちすごく楽しそうに働いているんです

たまに一人で回転寿司に行くのですが、あまり活気を感じないことが多いです。

 

店の外で並んでいる間もタイムセールの掛け声とか、お店の中の活気あるやり取りが聞こえてきて楽しいです。

待っている時間も楽しめるのではないかと感じました。

 

やっぱり食べる時って雰囲気も大事ですしね。オススメです。

こういうお店はまた行きたいな〜と思います。

五反田「鉄板カレー 匠えん」のハーフ&ハーフカレー

最近やたらとカレーを食べている @mo_to_44です。

今回は食べログの写真を見てちょっと変わった見栄えに惹かれて五反田の「鉄板カレー 匠えん」に行ってきました。

 

駅チカ! 徒歩3〜4分くらいで行けます

五反田の西口からちょっと歩けば到着します。

130604_blog1

外観だけ見るとおしゃれな居酒屋のような雰囲気です。女性でも入りやすだろうな〜と思いました。

 

130604_blog3

メニューはシンプル。この見開きの2ページしかありません。カレー専門店って感じですね。

 

 

雰囲気が小洒落てます

130604_blog2

店内の様子はこんな感じです。居抜きですかね?小洒落た飲み屋の雰囲気を感じました。

カウンターとキッチンの距離が近いと食べる方としては安心できますね。

 

130604_blog5

錫のコップ。これからの季節は見てるだけでも暑さが和らぎそうですね〜。

130604_blog6

スプーンやフォークも、こだわりを感じます。いいですね。

 

お安いサラダ

130604_blog4

寒天入りのサラダ。150円です。ちょうど良い量だと思いました。ドレッシングもなかなか。

 

 

一風変わった盛り付けのハーフ&ハーフカレー!

そしてメインのカレーです!面白い盛りつけw

130604_blog7

僕が頼んだのはチキン・ビーフ・野菜の中から2つを選べる「ハーフ&ハーフカレー」のご飯大盛りです。これはチキン野菜。700円(+大盛り200円)です。

鉄板の上にシートを敷いて出してくれます。鉄板が温かさを保ってくれるので、ずっと熱々で食べることができます。

 

130604_blog8

チキン。良い色してますね〜。

 

 

130604_blog9

野菜。彩り豊かでこれからの暑い夏を乗り切り力になってくれそうです。

 

 

白米のほかに玄米が選べる!

このお店のいいな〜、と思ったところは玄米が選べるところです。「ハーフ&ハーフカレー」玄米普通盛りチキンビーフ

130604_blog10

一時期、玄米だけを食べていた時期があったのですが、何もつけないで食べると結構飽きてしまうんですよね。

こうやってカレーで食べるといいですね。

 

130604_blog11

こっちがチキンカレー。ゴロッと入ってますねー。

 

130604_blog12

こっちがビーフ。

 

 

まとめ

とってもおいしくて、結構お値段も安めです(チーズカレードリアは380円)。

熱々で食べられるし、玄米が選べるのもナイス! ちょいちょい寄りたいな〜と思っています。

ロッテリア「麺屋武蔵ラーメンバーガー」

変わり種に飛びつきたくなる心境って人間なら誰しもありますよね。

ロッテリアのラーメンバーガーを食べました。

 

これが「麺屋武蔵ラーメンバーガー」

130529_blog1

ラーメンバーガーと特製スープのセットです。

お値段は634(ムサシ)円です!

 

130529_blog2

スープに具は入っていませんでした。まさかハンバーガー屋で和風スープを飲むことになるとは。

次は味噌汁を出してくるんじゃないかとビクビクしてしまいます。

 

主役のラーメンバーガー

130529_blog3

バンズに麺を挟むという斬新なスタイルに加えて大きなチャーシューがドカッと鎮座しています。非常に食べにくいです。

そして濃厚なタレが残念ながら僕の口には合いませんでした

 

麺の替え玉もできるとのことですが、どうやって挟むのでしょう?特製スープに入れるとか?

おそらくこれはロッテリアから我々顧客への挑戦と受け取っても良いのではないかと思います。

 

たくましいチャレンジ精神を感じるこのラーメンバーガー。一味も二味も違います。違いすぎます。

数あるハンバーガーチェーンの中でも斬新さでは際立っているロッテリア。これからもそのチャレンジに注目したいです。

「インド人完全無視カレー」を食べまして

最近カレーが大好きになって、やはり日本人だなと再確認しました。

 

とりあえずチキンなのかビーフなのかとか一切わからないパッケージ

そんな折、いつものようにネットサーフィンしていたら発見したのがコレ。

130528_blog1

おいおいおいおい。無視するなんてヒドイじゃないかって話なんですけど、完全にマーケティングにやられましたね。

しっかり作りこんであるHPが面白くて気がついたら頼んでいました。完全に罠にハマりました。

 

 

んで、味はどうなんだ、と。

130528_blog2

うん。ふつうに美味しい。

というか、インド人完全無視してまで日本人の味に合わせたのに美味しくなかったら失礼極まりないですよね。

 

でも、ほんとうに美味しかった。トムヤムクンの具のようなものも確認できて完全に多国籍料理でしたね。

あと2箱あるので楽しみながら食べようと思います。

 

パッケージ気合入りすぎ

 

130528_blog3

パッケージのクオリティがすごく高いんですよ。ちょっと高めの値段なのは、このパッケージのせいなんじゃないかと思いました。

でも話のネタにもなって、なおかつ美味しくて、レトルトだから保存食にもなります。

 

面白半分で頼んだんですけど、周りの人にネタも提供できたし満足度は高いです。

コレ考えた人センス良いな〜なんて思います。

福岡・天神「一蘭」の「釜だれとんこつラーメン」

旅行に行ったものの特にすることもなく、ふらふらした日。

とりあえず思いついたのがホークスの試合を見ることだったのでヤフオク!ドームへ。(ヤフオク!ドームってなんか面倒な表記だよな)

130420_blog0

この日は先発・武田が不調で四球を連発したものの打線が強力に援護してロッテに大勝。

という雰囲気が読めたので途中で球場を後に。両隣ともお一人様の女性で、こういうファンが球場に足を運んでくれているということがホークスの人気の高さを垣間見た気がしました。

 

球場を後にし、天神へ。とりあえず一蘭の釜だれとんこつを食っておかねばならないだろうと思いまして。

しかし、天神はいいところですね。東京で言ったら渋谷?なのかな。福岡から出てきた友達が全然遊ぶところがないとか聞いてたんですけど東京と変わらないじゃないですか。

むしろ食べ物は天神の方がおいしい気がする。

 

さて、バッチリお店の外観を撮るのを忘れて店内に。釜だれとんこつにチャーシューをトッピングすることにしました。

130420_blog1

オーダーはよく分からないので基本ベースに。というか狭いっすね。席が。

 

130420_blog2

しばらくしてできてたのがこちら。

なんですかこれは。カツ丼ですか?

この重箱、写真で見たことはあったのですが想像していた以上にしっかりしている。完全にいい仕事してます。

 

130420_blog3

パカっと開けると中にとんこつラーメンが。なるほど。

麺の盛り方も上品でとても美味しかったです。でもコッテリ度は普通にしたはずなのにかなり濃厚に感じました。軽く胸焼けするほどに。

考えたらあんまりとんこつラーメンとか味の濃いものを食べないのでちょっとビックリしちゃったんでしょう。

 

あとで福岡の方に聞いたら一蘭はそんなにこってりじゃない、とか言っていたのが僕にとって衝撃でした。

一応、一蘭は都内にもありますが釜だれとんこつではないみたいですね。ということを後で知ったので福岡らしいことを一つできたことに安堵しました。

 

ちなみにこの後、現在福岡に住んでいる友達と博多駅の地下で飲んだ後、中洲へ向かって屋台で飲み直しているうちに北海道から来ていたカップルと仲良くなりハシゴするという、これぞ旅の楽しみ!という展開があったのですごくいい思い出になりました。

 

こういうことがあると毎週でも遠出してみたくなりますね。旅はいいなぁ。