カテゴリー別アーカイブ: iPad mini

WWDC2013旅行記 〜とりあえず到着〜

8日からWWDC旅行に出発しました。

成田からロサンゼルスへ、そこからサンフランシスコへ乗り継いで到着しました。

 

130609_blog

ホテルへ到着後、早速会場を下見に。

もう、明日に控えているので準備万端という感じでした。

広告

Kindle for iPadで漫画が巻数順になっていた

小説などはKindle paper white、漫画の電子書籍をを読む時はiPadと決めています。

 

前は巻数順に並ばなかった

去年の12月頃、ワンピースを全巻大人買いしたのですが、その際に巻数順に並ばなかったのでamazonにメールを送りました

年末にもかかわらず、すぐにメールに返信してきたことにはビックリしました。

 

 

いつの間にか巻数順に並ぶようになっていた、、、!

130524_blog

正直、すっかり忘れていて気にもとめていなかったのですが、ちゃんと並ぶようになっています。一体いつの間に?

App Storeでアップデート履歴を調べたものの、このことに関する記述は見当たりませんでした。

 

 

やっぱり巻数順に並んでいると便利

巻数通りに並んでいると、「あの名場面はこの辺りだ」とか考えればすぐにピックアップできるので、すごく助かります。

この前、友だちとワンピース話で盛り上がった時もすぐに探し出せて、話がいっそう盛り上がりました。

 

色々デカいぞ「cheero Power Plus 2 10400mAh」

今週末に旅行に行くのでモバイル類のバッテリーが心配で心配でなりません。

ということでamazonで一位を獲得していた「cheero Power Plus 2 10400mAh」を購入。去年ベトナムに旅行に行った際、当時使用していたiPhone4のバッテリーが切れかけて道に迷ってしまう所で一応持っていたしょぼいモバイルバッテリーに助けられた経験があるので、次に旅行に行くときは買い換えようと思っていました。まぁ旅行先は国内なので、言葉がわからないとかのプレッシャーはないのでですが一応。

 

130412_blog1

はい。2です。続編です。ボケて見えませんが「iPhone フル充電 約5回」って書いてます。5回フル充電できたら何の心配もなく地図アプリ起動出来ます。せせこましくバッテリーの節約とか考えないで済みますね。

しかも2台同時充電も可能。すごいな〜。セレブだな〜。

 

130412_blog2

なかなか悪くないポーチが付いてました。これだけでした。それと見えてないけど説明書。シンプルです。

箱を開けた時に、こう、フワッと、あのMacBookの箱を開けた時のようなにおいが漂ってきました。

 

130412_blog3

底面はこんな感じです。Nameって入れる必要あったのだろうか。入れないといけないのかな?

 

130412_blog4

大きさはこんな感じです。iPad miniとKindle paperwhiteは微妙にわかりづらいですが、iPhone5の幅を少し広くした感じです。

バッテリーが大容量なだけあって、重みはそこそこあります。

 

130412_blog5

厚さはこんな感じ。iPad miniとiPhone5を重ねてもまだ厚いです。一番右の2.1AポートでiPadの高速充電ができます。

と開封レビューをしてみたものの、まだ一回も使っていません。なので、どうだとか特に書けないんですけど安心感はすごいです。この虎の威を借る狐感というか何というか。

 

ちなみにアマゾンで2980円です。安っ。

「安いのでとりあえず買っておくか」という方もいらっしゃるかと思いますが、amazonのレビューもたくさん書かれていますので一読されてから購入されることをオススメします。

というかレビューがなかなか充実していて、LEDがどれくらい保つだとか、実際は何回充電できるだとか。すごい。繰り返しますがぜひ一読を。

 

さて、久しぶりの旅、心配事が一つ減って一層楽しみになりました。

 

 

Incase / BEAMS PACK2を買ってみた

仕事でもiPhoneアプリ開発でも使用するためMacBook Pro 15インチを常に持ち歩いてます。

最近ずっと悩みだったのは、いつも使用しているボストンバッグだとなんだか疲れること。やっぱり片手で持つことになるのでバランスが悪いな〜と思っていました。

 

んで、バックパックでも買おうと思ってZOZOTOWNを見てたらMacBook入れるのにピッタリなバッグがあったので衝動買いしてしまいました。

IncaseとBEAMESのコラボのIncase / BEAMS PACK2です。

画像

色はグレーとブラックで2色あったのですがブラックにしました。グレーも捨てがたかったな。

 

130402_blog2

IncaseとBEAMSのロゴが控えめに入ってます。

 

130402_blog3

中はBEAMSオレンジ!見た目そんなに大きく感じないんですけど色々入ります。

外に出る時はだいたいこんな感じです。ノート、本1冊、Kindle paper white、iPad mini、MacBook Pro Retina 15インチ。これだけ入れても余裕があります。

正直、全部持ち歩く必要はないので前のバッグの時はKindleは持ち歩いていませんでした。でも、やっぱり本を読むのに一番適しているのはKindle paperwhiteだと思っているのでこのバックパックにしてからは必ず入れている感じです。

 

130402_blog4

一番外側のポケットはMacBook Pro 15インチにピッタリのサイズ。その内側のポケットはiPad miniとKindle paperwhiteを横に並べてピッタリ。なんて都合がいいんだ。

以前MacBookはケースに入れてたんですけど、このバッグのインナーの素材が衝撃を吸収してくれそうなのでケースはいいかなぁ、なんて。

でも落としたらダメージはあるはずなので自己責任ということで。

 

それと出し入れする時に注意していないとバッグのジッパーにジャリジャリッと当たってしまうので神経質な方は要注意です。

それが嫌であればケースに入れたほうが無難でしょう。

 

130402_blog5

外側のポケットはご覧の場所にあります。それぞれ大きくはないですけど役割を決めて使えば便利だと思います。

僕は一番上のポケットには蛍光ペンとか入れてます。

 

 

一週間ほど使ったのですが、あまり大きくないし出し入れも楽で良い感じだと思います。

あ。ちなみに撥水コーティングのキャンバスを使用していますが、下の部分は本革なのであまり濡らさないほうが無難かと思います。

そもそもパソコンとか入れてるわけなので、びしょ濡れにする人などいるとは思いませんが。

 

ガジェットは好きなんだけど、ファッション性も損ないたくないなぁ、って方にオススメかもです。

 

 

Penultimateで簡単切り抜きメモ

iPad miniでメモをする時はPenultimateを使っています。

走り書き程度のメモに使うのも便利なんですけど、やっぱりデジタルなので画像とかも使いたい。

あまり凝り過ぎたことをすると続けられない性分なので、手短に画像つきのメモを取る方法を。

 

まずは気になるWebページや本のページをスクリーンショットやカメラで保存します。

保存したら右上のフォトアイコンをタップして取り込みたい画像をタップ。

130125_blog1

取り込んだら画像のサイズを調整します。

気になる箇所をペンで囲ったり、メモを書き加えたりします。

130125_blog2

これなら1分あれば十分。

 


そのほかのiPad mini関連の記事はこちらから。

IPAD MINIでHULUを見る

いまさらHULUを体験

KINDLEストアでワンピース全巻大人買い終了 ─ 全巻持ち歩ける? ─

電子書籍は縦で読むか、横で読むか。それが問題だ。

KINDLEストアで漫画「ONE PIECE」を買ってみて

「KINDLE PAPERWHITE 3G」が到着したので「IPAD MINI」と比べてみた

APPLE TVを使った視聴環境をまとめる

LIGHTNING – SDカードカメラリーダー

開発するときに(個人的に)必要なもの

いまアプリの開発しています。そして絶賛停滞中。仕事の合間にやっているとガッツリと時間は取れないのでできることをやればいいんですけど、、、。

なんかそこだけ置いといて先に行くことができません。

3月になると忙しくなるので、2月中のリリースを目指しています。まだ余裕はあり。

 

とりあえずアプリを開発する際に個人的に欠かせないと思っている4つの道具を紹介します。まずはMacとiPhone。これは当然ですねXcodeとiPhone実機は必要です。

画像

ほかの2つはiPad miniとMoleskine。iPad miniはネットの開発Tipsなどを探すのに使っています。コードを書くとき、アイコンのデザインを考えるとき、UIを考えるときにセカンドモニターにもなるので非常に助かります。

特にiPhoneは実機検証のために繋げっぱなしなのでiPad miniは資料閲覧専用機になります。面倒な検索ワードを打ち込む時はMacのChromeで検索してiPad miniのChromeの「その他のデバイス」機能を使って閲覧したりしています。

 

次にMoleskine。これは別にMoleskineじゃなくてもよくて紙であればなんでもいいんです。手近にあるものに書きなぐって、保存が必要であればMoleskineに貼り付ける。そんな感じです。

特にUIなんかは実機で検証できる段階までに持っていくのに時間がかかるので、サッとイラストを描いてしまったほうが何十倍も楽です。論理的なことを考えないといけない場合もノートに書くようにしています。考えただけで解決できるほど頭の回転は良くないので、、、。

 

とまぁ、こんな感じです。

 

さて、次の休みにでも集中して滞っているところを解決せねば。

iPad miniでHuluを見る

すっかりHuluいいよ、てな感じになってます。

基本的に何か見るときはプロジェクタを使って見ているのですが、いちいち部屋を暗くしなければならないので”ながら見”ができないのが難点。

Huluでドラマ版「孤独のグルメ」を見ていて、”ながら見”したいところですが暗闇だとできない。

なのでHuluのいろんなデバイスで見ることができる特性と持ち運べていろんなところに置けるiPad miniの特性を生かすことに。

画像

これで電子書籍に加えて映像も見ることができるし、ほんとに暇つぶしならもってこいになったなぁ。

130122_blog1-2

そんでログイン。しようとしたものの出来ない。あれ?Apple TVだと大丈夫だったのにな。

とりあえずApple TVから登録した時に来たメールを見てみました。

130122_blog1-3

登録を完了していなかっただけっていう。Apple TVは特別ってことなんですかね。

名前やら何やらを入力して1分もあれば余裕で入力項目は埋められると思います。

無事見られるように。

130122_blog1-4

アプリ自体も使いやすいと思います。指でスクロールするといかにコンテンツがたくさんあるかがわかります。

しかし「孤独のグルメ」見てると、、、。

腹減るなぁ。

 


iPad mini関連の記事はこちらから。

いまさらHULUを体験

KINDLEストアでワンピース全巻大人買い終了 ─ 全巻持ち歩ける? ─

電子書籍は縦で読むか、横で読むか。それが問題だ。

KINDLEストアで漫画「ONE PIECE」を買ってみて

「KINDLE PAPERWHITE 3G」が到着したので「IPAD MINI」と比べてみた

APPLE TVを使った視聴環境をまとめる

LIGHTNING – SDカードカメラリーダー