カテゴリー別アーカイブ: Mac

WWDC2013旅行記 〜帰国〜

あっという間に終わってしまったWWDC2013。

 

130618_blog

 

サンフランシスコの素晴らしい空気と開放感の中開催されたカンファレンス。

 

130618_blog3

世界中にいろんな人がいていろんなアプリが作られているということを肌で実感できました。

毎日毎日忙しかったのですが、観光もちゃっかりできてしまいました。

 

130618_blog5

定番のものにも乗ったし。

 

130618_blog4

 

 

 

 

 

130618_blog6

定番の場所にも行ったし。

 

 

130618_blog2

WWDCの4日めに行われた”bash”というイベントでは開放感のある屋外ライブで盛り上がりました。

 

130618_blog9

でもやっぱり一番うれしかったことはiOS7の発表に立ち会えたことです。

iPhoneが2007年に誕生してから最大の変更。

初めて参加したWWDCでそれに巡り会えたことは本当にラッキーだったなと思います。

 

また来年も行きたいな〜。

 

 

 

iTunesで購入した映画で困ったことになりまして

マーベルの映画が大好きな@mo_to_44です。

「アベンジャーズ」は当然のごとく「インクレディブル・ハルク」から「キャプテン・アメリカ」までキチンと見てから観に行きました。

好きだから当然買うよ

さて、そんな大好きな「アベンジャーズ」をいつでも観られるようにしようとiTunesで映画を購入した訳です。

130602_blog1

僕は主に作業用にMacBook Pro Retina 15インチを使用しているのですが、一番よく使うこのMacで購入したわけです。

「これでiPhoneやiPad miniでも見れるぞー!」とか思っていたら、、、。できないんですよ。

 

「???」ですよね。音楽を購入した時のようにiPhoneのiTunesから購入したアイテムをダウンロードできるかと思ったら、映画の項目がないんです。

このページの「iOS に映画をダウンロードする」を見て確かめるとわかりますが、iPhoneにはこれに該当する画面がありません。

 

 

んで、調べてみると…

iCloudについて調べてみるとこんなことが書いてありました。

130602_blog2

つまり、アメリカ以外は購入した映画のバックアップができないと。

なんでやねん。

 

正直、これは修正してほしいです。決まったデバイスでしか見れないのではDVD買った方が利便性高いですからね。

困った。なんとかしてほしい。

Dropboxのどうでもいい設定

統一したい人にオススメ

知らなかったのだけど、Macの上にあるツールバーのDropboxアイコンにはオプションがあった。いや、本当にどうでもいいんだけど。

普段はカラーで表示していたDropboxアイコン。

画像

クリックでメニューを出して「モノクロのメニューバーアイコンを使用する」を選択すれば、、、

 

画像

はい。モノクロのアイコンになります。

どうでもいいでしょ?

Incase / BEAMS PACK2を買ってみた

仕事でもiPhoneアプリ開発でも使用するためMacBook Pro 15インチを常に持ち歩いてます。

最近ずっと悩みだったのは、いつも使用しているボストンバッグだとなんだか疲れること。やっぱり片手で持つことになるのでバランスが悪いな〜と思っていました。

 

んで、バックパックでも買おうと思ってZOZOTOWNを見てたらMacBook入れるのにピッタリなバッグがあったので衝動買いしてしまいました。

IncaseとBEAMESのコラボのIncase / BEAMS PACK2です。

画像

色はグレーとブラックで2色あったのですがブラックにしました。グレーも捨てがたかったな。

 

130402_blog2

IncaseとBEAMSのロゴが控えめに入ってます。

 

130402_blog3

中はBEAMSオレンジ!見た目そんなに大きく感じないんですけど色々入ります。

外に出る時はだいたいこんな感じです。ノート、本1冊、Kindle paper white、iPad mini、MacBook Pro Retina 15インチ。これだけ入れても余裕があります。

正直、全部持ち歩く必要はないので前のバッグの時はKindleは持ち歩いていませんでした。でも、やっぱり本を読むのに一番適しているのはKindle paperwhiteだと思っているのでこのバックパックにしてからは必ず入れている感じです。

 

130402_blog4

一番外側のポケットはMacBook Pro 15インチにピッタリのサイズ。その内側のポケットはiPad miniとKindle paperwhiteを横に並べてピッタリ。なんて都合がいいんだ。

以前MacBookはケースに入れてたんですけど、このバッグのインナーの素材が衝撃を吸収してくれそうなのでケースはいいかなぁ、なんて。

でも落としたらダメージはあるはずなので自己責任ということで。

 

それと出し入れする時に注意していないとバッグのジッパーにジャリジャリッと当たってしまうので神経質な方は要注意です。

それが嫌であればケースに入れたほうが無難でしょう。

 

130402_blog5

外側のポケットはご覧の場所にあります。それぞれ大きくはないですけど役割を決めて使えば便利だと思います。

僕は一番上のポケットには蛍光ペンとか入れてます。

 

 

一週間ほど使ったのですが、あまり大きくないし出し入れも楽で良い感じだと思います。

あ。ちなみに撥水コーティングのキャンバスを使用していますが、下の部分は本革なのであまり濡らさないほうが無難かと思います。

そもそもパソコンとか入れてるわけなので、びしょ濡れにする人などいるとは思いませんが。

 

ガジェットは好きなんだけど、ファッション性も損ないたくないなぁ、って方にオススメかもです。

 

 

SVProgressHUDがステキ

iPhoneで何らかの処理が終了したときの通知をどういうものにしようか考えていたら良いものを教えてもらった。

SVProgressHUDがそれ。MITライセンス

 

だいたいなにか通知をしたい時はUIAlertViewを使ってOKを押させるんだけど、なんだかそれも野暮ったく感じてしまう。画面には現れるけどジェスチャーに反応しないでほしいし、むしろメインのUIをしっかりと操作したい場合がある。というかそちらのパターンの方が最近は多い気がする。

 

 

130201_blog1

インジケーターもある。

 

個人的に良いなとというか、欲しいものズバリだったのはこれ。

 

 

130201_blog3

画像や文字を設定できる。設定する画像は「28×28」で白く塗りつぶしたpng。

色々な条件で表示する内容を変更したかったのでちょうど良かった。

 

NewsStormが同じようなUIを採用していてすばらしいと思っていたので探していた。

控えめでシンプルな表示がうれしい。

開発するときに(個人的に)必要なもの

いまアプリの開発しています。そして絶賛停滞中。仕事の合間にやっているとガッツリと時間は取れないのでできることをやればいいんですけど、、、。

なんかそこだけ置いといて先に行くことができません。

3月になると忙しくなるので、2月中のリリースを目指しています。まだ余裕はあり。

 

とりあえずアプリを開発する際に個人的に欠かせないと思っている4つの道具を紹介します。まずはMacとiPhone。これは当然ですねXcodeとiPhone実機は必要です。

画像

ほかの2つはiPad miniとMoleskine。iPad miniはネットの開発Tipsなどを探すのに使っています。コードを書くとき、アイコンのデザインを考えるとき、UIを考えるときにセカンドモニターにもなるので非常に助かります。

特にiPhoneは実機検証のために繋げっぱなしなのでiPad miniは資料閲覧専用機になります。面倒な検索ワードを打ち込む時はMacのChromeで検索してiPad miniのChromeの「その他のデバイス」機能を使って閲覧したりしています。

 

次にMoleskine。これは別にMoleskineじゃなくてもよくて紙であればなんでもいいんです。手近にあるものに書きなぐって、保存が必要であればMoleskineに貼り付ける。そんな感じです。

特にUIなんかは実機で検証できる段階までに持っていくのに時間がかかるので、サッとイラストを描いてしまったほうが何十倍も楽です。論理的なことを考えないといけない場合もノートに書くようにしています。考えただけで解決できるほど頭の回転は良くないので、、、。

 

とまぁ、こんな感じです。

 

さて、次の休みにでも集中して滞っているところを解決せねば。